« 猛暑のランニング 日よけ布 | トップページ | 「運動会で1番になる方法」とマラソンで早くなる方法 »

限界の、その先へ。進むチカラ

半月板損傷から100kmウルトラマラソン完走まで今年のリハビリ、トレーニングは本当にしんどいものでした。あきらめかけたこともありましたが何とか完走できました。

アクエリアスのサイトで「限界の、その先へ。進むチカラ 」のキャンペーンをしている

http://tamesue.cocolog-nifty.com/aquarius/

わたしの「限界の、その先へ。進むチカラ 」を書くことにします。

昨年末、半月板の故障を起こし1月中旬まで、走ることはおろか

歩くことさえままならなかった。

医師の診断は

「このぐじゃぐじゃのMRI写真からはとても走るのは無理。

走ってもいいけど痛みで走れないのでは・・・」

であった。

それまで100kmマラソンなどで走る快感を知っていた私にとっては

地獄へ落とされた気持ちであった。

夜ウオーキングの際、2,3歩走るまねをしても、膝の部分の刺すような痛みがあり

とても走れない。

もう走れないのではとそのとき「限界」を感じました。

しかし、100kmをあきらめきれない私は、7.5kmの夜ウオーキングを

続けました。また医師の勧める固定式自転車によるリハビリも毎日しました。

すると3週間くらいで速歩が、また9分/kmですり足走行ができるように

なりました、ひざは痛いのですが痛みは減ってきました。

ここでエントリーしていた泉州マラソンに出たのです。10kmの関門でやめるつもりでした。

不思議なことに6分/kmで20kmくらいまでいけ、最終的には35kmまで走れたのです。

でも、翌日ひざが痛くて歩くのもやっとです。してはいけないことをしてしまったのです。

ひざを悪化させ走れなくしたのでは・・・後悔しても後の祭りです。

3月半ばまでまた夜ウオーキングを続けました。

100kmをまた完走?(完歩)したいとの思いは捨てきれず、制限時間の長い

「しまなみ海道ウルトラ遠足」にエントリーしたのです。

それからは週末は長距離ウオーキングです。

40km、50km、60km・・・・ 毎週やりました。

やってみると9分/kmのペースで速歩を16Hr続けるなんて無理。

4月20日頃まで続けました。

4月下旬、半分やけ気味でウオーキングの間にすり足走行をいれました。

できました。翌日のひざの痛みもほとんど変わりません。

そこで70km歩行の中で、おそるおそる、走りの距離を増やしました。

すり足走行でも8分/km位で走れます。

完歩?(完走?)のめどがついたのは6月2日の大会の2週間前です。

ぎりぎりでした。

当日は、ふたたび100kmのスタートにたてただけでわくわくどきどき。途中はとても苦しく80km過ぎは歩くよりも遅い速度でしたが、応援やエイドのみなさんの温かいエールを受け、またしまなみの景色に助けられ何とか時間内にゴールできました。本当に嬉しかった。

この半年間を振り返ると、毎週長距離をこなし、毎日、固定式自転車でリハビリ、夜はウオークかすり足走行でした。

還暦を過ぎ、フルタイム勤務もある私にとっては、「限界の、その先へ」無我夢中で過ごした数ヶ月でした。

「進むチカラ」は家族の励ましもありますが、マラソンの沿道での温かい応援をもう一度この身に浴びたい自分自身のココロであったような気がします。

やってよかった。「限界の、その先へ」 挑んでよかった。

つくづくそう感じます。

これからも、「限界の、その先へ」挑み続けたい。「進むチカラ」をいつまでも持ち続けたい。

|

« 猛暑のランニング 日よけ布 | トップページ | 「運動会で1番になる方法」とマラソンで早くなる方法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 限界の、その先へ。進むチカラ:

» 関節炎の父が大喜び★ [自腹deコスメ・サプリ体験記]
健康は一日にしてならず���[:ぴかぴか:] こんにちわ、えいまんです★以前、ヒザに水が溜まり[:あせあせ:]痛み[:どんっ:]に悩んでいた父に サメ軟骨 をプレゼントした記事を書きました[:プレゼント:]"サメ軟骨"記事はこちら[:next:]http://ozdrugstore-j.jugem.jp/?d... [続きを読む]

受信: 2007年8月 3日 (金) 13時43分

« 猛暑のランニング 日よけ布 | トップページ | 「運動会で1番になる方法」とマラソンで早くなる方法 »